低音萌え

お盆休みを頂戴しております。1週間もお休みだとアワアワしちゃうねっ。お休み初日に行って参りました、ピアノトリオでお世話になっているチェリストさんのコンサート!

Yamauchisan01
美術館のオープンスタジオコンサート。

王子公園の近くにある現代美術館の1Fで演奏なさいます。外からは公園の緑とお日様の光が差し込んで、すーーっごくいい雰囲気! パイプ椅子が並んでいて、どこでも気軽に腰掛けて良いようで、お近くにお住まいとおぼしき紳士が文庫本を読みながら開演を待っていたりして。わをーいいなあ、こういうの。大人しく後ろの方に座りかけたけど…いやいや、この空間ですから、部屋に響く音よりも、近くで生のチェロの音を聴かせてもらお。距離が近いのがいいんやんか~。

本日はこのようなプログラムです。

愛の挨拶:エルガー
チェロソナタ、イ長調:ボッケリーニ
夢のあとに:フォーレ
ペッツォ・カプリチオーソ:チャイコフスキー

さて開演です。ぱちぱちぱち~。わー茶色のドレスがシックで素敵。このようなコンサートでは、MCが入ることが多く、なんかちょっと…あうう、ちょっと、近すぎた、前過ぎた、なんか目が合って恥ずかしーい。前の人の後ろに隠れてみたりして。
ああでもね、音はとってもいい感じに聴こえるよ。バイオリンよりチェロのほうが今は好きなんだよね~低音萌え。気持ちいいっす……

あっという間の30分。楽屋見舞いを持ってきていたというのに、なんか妙に恥ずかしくなって預けてそそくさと帰ってきてしまいました。ああーでもでも、やっぱいいなあ、弦楽器。トリオもいいけど、デュオでいいからアンサンブルしたいなあ~!!

「とっても素敵でした、また合わせてクダサイ!」とメールでご挨拶。前に座りすぎて恥ずかしくなったから帰りました、と正直に謝ってみましたところ、

「どこに座ってらしたんですか? わからなかったです。」

マジかーーwww 舞台に立っている方と目が合った気がするのは、たとえ知ってる人相手でも勘違いなのねーーー。

お休み初日、素敵な時を過ごせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

音楽療法

次の記事

BBQ