ピアノいろいろ

ネットでニュースを読んでいたら、バーチャルピアノというものが製品化されるという記事を発見! 平面があれば、そこに投影されたレーザー(鍵盤の画像らしい)に触れることで、どこでもピアノが弾けちゃうんだそうです。凄い! 講習会とかにはうってつけ! 私はそんな機会、ないけど(^_^; ハンドロールピアノが発売されたときもすごいなと思ったけど、ホントいろんなものが開発されるんですね~。どちらも、ピアノのせんせいとしては、「これで本気で練習したら指を痛めるから、『旅先でも練習したいから』等という使い方はやめてね~」とご忠告(小心者なので小声で)。 ちょっとしたリクリエーションや、お遊びなどにはいいかも。他にも有効的な使い方はいろいろあると思います! 技術の進歩ってスゴイ…。

さらにたまたま、発見したのが「左利き用のピアノ」! あるのね~開発しちゃった人がいるのね~。普通のピアノと鍵盤の配置が反対で、左にいくほど音が高くなるのだとか。うううーーーん。私は右利きですが、左利きの人でも、これは使いやすいものなのでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お仕事の種

次の記事

夜走る