練習のお供

「やるぞ!」と思っているのに、どうもスッキリしない。ボーっとしてしまう。いまいちキアイが空回り。

そんな時、「ちょっとまずい物」を口にすると、不思議にキアイが入りませんか。ブラックの缶コーヒーとか、後口の悪いガムとか、香料くさいお茶とか。口にできないほど美味しくないわけじゃないけど、微妙に美味しくないもの。「もっかい食べてみよ。ああ、やっぱりちょっと不味い!(怒)」と、つい確かめてしまうもの。「何がまずいんや?」と思わせてくれるとなお良い。原因を探りつつ、「やっぱ不味いよな!」と思う、微妙なラインのもの。

はいこれ!

Tamanegiame
両親の淡路島旅行のお土産。

鳴門芋でも、たこせんでもなく、玉ねぎ系を買い漁ってご帰宅。玉ねぎせんべい、玉ねぎの素揚げ(何故かトマト味)、玉ねぎドレッシング…まあ、アリガチな加工品の中、「アンタに」とわざわざ渡された選りすぐりの一品がコチラ。大根飴みたいなもんかなーと深く考えずに食べてみましたら。

(1日目)………まずくね?

(2日目)や、…まずい…よね…?

(3日目)やっぱり美味しくは無い…よね?

(4日目)どうして玉ねぎにしちゃったのかな?

(5日目)やっぱり玉ねぎを選んだ理由がわからないよ…

(6日目)お母さん、これ、微妙にマズイよね。

「えっホンマに? ほんなら食べんといて、ごめんな」いや、いいねん…よーく味わうと、なんか不味いっていう感じで、私だけかなと思っただけ…

大玉ですゆえ、ポイッと口に入れてピアノに向かいますと、比較的長めに口の中に残り、大変にキアイが入ります。なくなる頃には「やっぱり美味しくないやん!(怒)」とスイッチが入った状態になり、練習がはかどるという按配です。

玉ねぎ飴とともに練習しましたラヴェルのトリオ、昨日の合わせで止まらずに最後まで通せました。キセキダ。きっと血液がサラサラになったからに違いない。

でもリピはないからな。でも明日も食べるけどな。でも買ってまでは食べないからな(怒)

練習のお供” に対して4件のコメントがあります。

  1. より:

    たまねぎ飴。国産品って強調して書いてあるけど、書かないと隣から輸入されちゃう時代なのかなぁ?

    7/22(日)、荒木さんのところのセミナーに顔を出してきました(実は金曜日から…)。8/12は、なおこ先生も行かれるのですか?

  2. なおこ より:

    >う様

    「国産」っていうか…「淡路島産」じゃないとビックリですよね。
    はい、12日は参加する予定です。

  3. マダムS より:

    おお、止まらず通せたのね(^O^)
    ほんとによかったよかった!!
    本番もこの調子でね♪陰ながら応援してます!!

    たまねぎ飴、まさしく「珍味」やね ^^;

  4. なおこ より:

    >マダムSさん

    や、もう、ホンマ…「止まりませんデシタ!」っていうだけやで…
    いつも励ましてくれたりアドバイスくれたりして、本当にありがとう!
    やっぱ練習あるのみ!やわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

最後の合わせ

次の記事

8月のレッスン