秋です

 運動会の季節ですね。教室に来て下さってる小学生の生徒さんのほとんどが9月30日に運動会の予定だったのですが、あいにくの雨で今日に延期されていました。9月とは思えないほどの暑さの中、みんな練習で、とても疲れていたようでしたが…本番はうまくいったかな?

 市外のとある幼稚園の運動会で、リトミックを発表します。と言っても私は現場のアシスタントで、内容を考えたりするのには参加していないのですが。今日、リハーサルに行ってきました。リトミックはお遊戯とは違い、決められた動きを記憶して動くのではなく、聴いたり感じたりしたことを即座に表現するものなので、早い話が知らない人が説明も無しに見ても何やってるのか、わかりにく~い世界だったりします(^_^; それを運動会でする。お遊戯よりもずーーっと地味なのに。しかもピアノが無いので、あらかじめ作ったMDに合わせて。その上、年少さんのクラス。本番は保護者の方と一緒なのですが、今日は園児のみ。お母さん、お父さんがいる「つもり」なんて、年少さんが理解できるはずもなく、さあどうなることやら…。

 一応やる事は決まっているものの、メドレーの音楽に合わせて「ここでこうしようか」などと細かい動きの打合せ。
私「なんか…私たち、振り付け考えてるみたい…限りなくお遊戯に近づいてる気が…」
先生「ほんまやな!でもしゃあないで~出来ること限られてるしピアノ無いしなぁ。」
先生の手元にはメドレーの音を書き取った楽譜と、その場ですぐに年少さんにできる事の思いつく限りの走り書きが。すごい! そのメモ下さい(とは言えなかった)。

 で、リハーサル。実は今まで、3回しかレッスンしてません。前回のレッスンから1ヶ月経ってます。反応、遅い…私たち二人、呆然。さらに園の先生方からは動きが少なくて地味だとか、何をやってるのかわからないとか、クラスごとに円になっているので、それを小さくしたり大きくしたりしたらどうか、とか。どわー。もう朝礼台に立ってる場合じゃない。メインの先生一人で合図を出ししながら動いてもらって、私は園児がすべき動きを大きくして見せてみたり、あちこち修正に走る走る。

 とりあえず「何をやってるのかわからない」とだけは言われてはいけない、という事に。MDだから「Go Stop」が、戸外だから「ドンすわれ」ができないのが、本当に痛い。これができれば即時反応してるのはすぐにわかるのに(>_<) やっぱりこの2つは重要なんだなあ~いろんな意味で。他から見てわかる、という事はやってる本人たちもはっきり自覚できてるだろうから。今日一日で、普段の授業では習わない事をいっぱい体験しました。

 多分、メインの先生の頭の中では今頃、メドレーがぐるぐると鳴り続け、「ここでああしたら、あそこでこうしたら…」と沸騰しそうなくらいイメージが暴走してると思います。眠れないんだよなぁそうなると。ああ痛いほどわかるよ(/_;)…頑張ってね先生。明後日、もう一度レッスンに行きます。○○幼稚園の年少クラスのみんな、がんばろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

雨です