発表会お手伝い

いつも発表会をお手伝いくださっているお友だちの、カエルノピクルスキーさんこと、米田加奈子先生のお教室の発表会のお手伝いに行ってきましたぁ~。
レッスンの変更にご協力ありがとうございました。

本日のアタクシのお仕事は、主にホールの扉の見張り、進行補助、そして!

Rachetto
ラチェット。

右の大きいラチェットと左の小さいラチェット、どっちにしとく?
→どっちも殺人的に凶暴な爆音がするでしょう~(;;;´Д`)

鳴らしてみた瞬間、喉の調子が悪くてコッソリ口に含んでいたのど飴を丸ごと飲み込みました。アタクシ的にはカスタネットが最凶だったのですが最凶楽器更新。そりゃ誰もやりたがらんわww

このような楽器を使った楽しいアンサンブルは、客席のお客様には水笛でご参加いただく趣向です。お配りした水笛は、プレゼントですって! 米田先生らしいアイディア!

先生からのご指導と事前の根回しがきちんとできていて、客席はとーーっても静か! 皆さん、マナーがとっても良いんです。

ピアノの独奏ももちろん、みんなきちんと弾いておられます。みんな、昨年より上手くなったなあ~。毎年お手伝いさせてもらっていると、こういう様子もわかって嬉しくなってしまいます。

今年も米田先生らしい、あったかーい、気配りの行き届いた会でしたが…なんと今回はトクベツな年、10周年記念の発表会だったので、

Higashinari02
生徒さんから花束のプレゼントのサプライズ!

実は、開演直後にこちらの生徒さんのお母様から「10周年なので、こんなサプライズを考えてるんです…」と耳打ちされまして。もとよりこんなお話が大好物の私、キャッキャ言いながら賛同しまして、司会担当の先生にも根回しをして、勝手にアナウンスを入れたりなんかしちゃいました。
サプライズはこれだけではありませんよー。

Higashinari03
集合写真にアニバーサリーの垂れ幕サプラーーイズ!!

すごくないですか? これはもう、先生ナミダモノでしょー!

これはまさに、先生のお人柄によるもの。日々のレッスンの積み重ね、生徒さんと親御さんとの関係を大切に育んだ結果でしょう。すてきすぎる!!
こんな素晴らしい発表会のお手伝いをさせてもらえて、本当に良かった。私ホント、ラッキー。心から感謝です。

米田先生とは知り合ってほんの数年だけど、この10年間、どんなに大事に生徒さんとかかわってきたのか、よくわかります。いつも真面目で一直線、誰よりもパワーと馬力と根性があり、それでいてとても優しく気配りのできる女性で…ほんでオモロイねん。

愛されキャラ100%の米田先生のこれからの10年は、きっともっとスゴイ事になるに違いない。これから10年は、一緒に成長させてもらえたらな。

米田先生のお教室はコチラ。見逃せない10年が始まる!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

練習とレッスン