無理設定

有得ん。新曲4曲あるとゆーのに、突然4日後レッスンて。中3日て。まったくカタチになってないよ? 3日あるっつっても、レッスン(教える方)がありますから。そないに練習はできません。

茫然自失。

先生のお宅の防音室には、スタインウェイとヤマハC3が並んでます。いつもヤマハを弾かせていただきます。ご挨拶をして中に入ると…スタインウェイにライトがあたり、譜面台にはラヴェルの楽譜が! 先生!! 練習してらしたんですね…

あかんあかん。見なかった事にしよう。スタインウェイの方は向かへんで。

「ラヴェルから聴かせて」お話もそこそこに、早速ラヴェルっすか。1小節目でもうダメだしっすか。おおお、なんか濃ゆいっす。

「うん! これでいきましょう。変えて良かったわ~。これなら大丈夫よ。決まり。もう、変えません!!!!!」だ、大丈夫っすか? マジっすか? あざあっす!!!

「ベートーベンは仕上がりが見えなかったものね。これはいけるわ。」はいー仕上がり、私にもさっぱり見えませんでしたーー先生にも見えてなかったんですねーーなんでやろー(涙)

急な曲目変更で、本当に心配してくださっていたようで、ホッとしたようにスタインウェイから離れ、いつものヤマハのピアノの横にスタンバイ。先生、ホントにごめんなさい…。

ソロの結果。

バッハ:平均律第1巻10番→「いいでしょう。」やたー! すんなり合格した! →同15番

ショパン:練習曲Op.10-6→内声部のレガート奏法をみっちり指導。むっちゃムズイ! でもこれハマります!!「でしょ?(ニヤリ)」

ドビュッシー:前奏曲第2巻5番「ヒースの茂る荒地」→クリアな音色ではない。音色の研究が課題。

ドビュッシー:前奏曲第2巻11番「交代する3度」→テンポアップするよう、引き続きガンバレ。

「次の曲は…そうねえ…ま、プレリュードは全部弾いて欲しいんだけどね

( ゚д゚)ポカーン

や、そっすね…おかしいと思ってたんすよ…てかね、そうなんだと思ってましたよ、5番と11番が宿題になった時点で。抜粋なら、この2曲はやらないですもん。フルコースやと思ってました。ええ、思ってましたよ。お見通しさっ!!!(-ε-)

平均律も「全部ね」と言われている私。この2つで人生終わりそう…(遠い目)

無理設定” に対して4件のコメントがあります。

  1. ひーちゃん より:

    レッスンすごいです。。
    私はレッスンどころか、ピアノの練習も、ちゃんと出来てないからなおぴさんや、おばけままさんのレッスン日記が、レッスンを思い起こさせてくれて懐かしいし、「そ~なのか~」と興味深く読めてうれしいです。
    ホントにこんな難しい曲をたくさんレッスンしていてすごいです~。。

  2. なおこ より:

    >ひーちゃんさん

    やっぱ朝はやっ←
    ひーちゃんの話はいっつも必ず出るよ。ドビュッシー弾いてたら、ホント、ひーちゃんのことすごく思い出す。
    帰ってきたら弾こなー。楽しみにしとるでー。

  3. rose より:

    がんばってるね〜!すごいなぁ、、、私も頑張らないと、、、

  4. なおこ より:

    >roseさん

    コメントありがとうございます!!
    「がんばってる、がんばってはいるんだけどね…」
    というのが先生の評価です(涙
    一度聴いてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

楽譜

次の記事

再会