灘の生一本

音大同期のお友だちの教室の合同ピアノ発表会のお手伝いに行ってきました。神戸のお酒どころのすぐ近くにお住まいで、今回のホールはなんと酒蔵を改造したものだそう!
その名も「酒心館ホール」。

14072001
どうですか、このたたずまい! ホールの入り口ですよ?

臆することなく中へ!

14072002
ひろーーーい。

レストランもギャラリーもあって、おっきな酒樽があったりして、とってもいい雰囲気。
おっ

14072003
利き酒セット? 試飲??

あかん! これからおシゴト!! いっぱい引っ掛けてる場合やない!!! 旨そな物産をじっくり見てる場合ともちがう!!!!

はあはあはあ。なんという誘惑の多いホールや…罠多すぎ。や、ほとんど下戸なんですけどね、飲めないんですけどね、美味しいお酒をちょみっとなめるのは好きだったり…いやいやいや、そうじゃなく!

14072004
ホールの入り口にやっと到着。

おそろしいところや…入ってしまえばもう大丈夫。

14072005
ひろーーー。

客席後方には茶室にできる空間が。お茶会も開ける多目的な空間です。木でできた空間にあわせて、パイプ椅子ではなく木の椅子。並べるのは手間だけど、温かみがあります。

さて本日のアタクシのお仕事は

14072006
司会。アナウンスでございます。

って、マイク台が!www あたたかすぎ!!!wwww

前半はピアノ独奏、後半はピアノ連弾の2部構成。心のこもった素敵な演奏が、ほんのりお酒の香りのする蔵の中に響きます。小さめのヤマハのグランドピアノでしたが、舞台袖にはとってもよく聴こえてました。客席にはどう聴こえてるんだろう。こういう空間だと、音の響きがとっても気になります。コンサートホールとは違った楽しみの1つです。

14072007
出演者全員で合唱。

前半と後半の間の、「おたのしみコーナー」。歌はもちろん、アナと雪の女王より「レット・イット・ゴー」!

こういう空間での発表会も素敵だな~。
来年もここで開催予定とのこと。来年はお仕事があるかどうかはわかりませんが、聴かせてもらいに来ようっと。
んで、今回は手ぶらだったからあ、お土産買ってかえろっかなっ←ソコ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

アンサンブル練習

次の記事

2014年8月のレッスン