泉尾高校ミニコンサート終演

泉尾高校ミニコンサート!

2015110801

今年もきました!

 

今回で10回目にしてファイナル。
この垂れ幕を見るのも今年が最後になるのですね~。

 

2015110803

朝のリハーサル。

 

おおっっ!! プロジェクター! 横断幕ではなくプロジェクターになっております!
今年導入されたそうですよ~。

 

さてさて、プログラムどおり、教室の生徒さんのピアノ独奏からです。
スタインウェイの弾き心地はどうですか? いつもと違う音色、タッチ、確かめてもらいます。

 

2015110804

私たちのピアノ三重奏もリハーサル。

 

当日会場でのリハーサルで、こういうアンサンブルでは楽器同士の音のバランスをチェックできてとてもありがたいのです。たっぷり時間をいただきましたので、どの曲も丁寧にチェックしながら合わせることができました。ありがとうございます。

午後からいよいよ、開演~!!

当日まで他の部の方々の演奏曲目は知らなかったのですが、1部のファミリーコンサートはフルート協奏曲、バイオリン協奏曲ととってもクラシカルで聴き応えのあるプログラム。
残念ながら生徒さんたちと一緒に控えにおりましたので、聴けず…きっとお上手だったんだろうな~。出番がある時はこういうところが残念。

 

休憩をはさみ、数学の先生の飛び入り演奏などもありながら(素晴らしかったですね!)…
いよいよ私たちの出番です。

 

たくさんのお客様の見守る中、けっこうとっても、いやいや、すーーっごく緊張した面持ちでピアノに向かう生徒さんたち。3人それぞれ、精一杯弾いてくださいました!

 

2015110805
大きな花束をいただきました。

本日のプログラム、演奏者名と、演奏曲目、作曲者名は以下の通りです。
1.林 歩優…ドレミのうた(ロジャース作曲)
2.森本青空…ルーマニア民族舞曲より1、5、6番(バルトーク作曲)
3.中島愛美…幻想曲「さくらさくら」(平井康三郎作曲)

 

2015110802
引き続き、ピアノ三重奏。

 

譜面台に楽譜をワッサーと置いてからスタートです。

 

2015110806
私たちもお花を頂戴しました。
てゆっかまた出た、この笑顔。いくらなんでも笑いすぎでしょー、私(^^;;; 皆さんに来ていただいて、お花までいただいて、ちょっと幸せすぎましたw

 

プログラムは以下の通り。
1.愛の喜び(クライスラー)
2.カノン(パッヘルベル)
3.小さな世界(シャーマン)
4.虹の彼方に(アーレン)
5.リベルタンゴ(ピアソラ)

バイオリンは久津那綾香さん、チェロは山内瑶子さんにお願いしました。ピアノは私、中島尚子です。

なるべく耳なじみの良いものを、楽しんでいただけるひと時を、と選曲しました。楽しんでいただけましたでしょうか。

私自身も楽しませていただきました! やっぱりアンサンブル楽しい~。独奏よりアンサンブルの方が断然好き。とくに弦楽器が好きなんです。こういう機会がないと、なかなかできないことなので、このような場をいただけるのはありがたいことです。

 

最後はおなじみ、田中勉先生のバリトンコンサート。こんなに間近に先生のお歌を聞ける機会がもうないと思うと、とってもさみしい…しっかりと聴かせていただきました。

泉尾高校ミニコンサートは、スタインウェイ修復記念としては今年でおしまいだそうです。
「違う形で何かできたら」と先生方は口々におっしゃっておられました。
楽器は、弾いて、聴いてもらわないと鳴らなくなってしまいます。素晴らしいスタインウェイがその真価を発揮できるような場を作ってもらえたらいいな。

 

それにしても、10回もこんなコンサートを続けてこられたことは本当にすごいことです。実は、当教室は、メインゲストの田中勉先生を除くと、シリーズ最多出演なんだそうです~わーわーぱちぱち~~
思い起こせば4年前、ホームページをご覧くださった音楽担当の先生から出演依頼のメールをいただいたのがきっかけでした。ハッキリ言って何のご縁もなかったんです。そんな当教室にご連絡くださり、それからこんなに長くお付き合いさせていただくことになろうとは…ご縁てホントに不思議。

いろんなことを経験させていただき、勉強になりました。
このような機会を与えてくださったことを改めて、心からお礼申し上げます。
ご来場くださいました皆様にも、あらためて…ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

コンサート前日

次の記事

ゲイブンにて