楽譜・耳コピ中級、ピアノデュオ1回目

楽譜マスター中級。内容は初級とほぼ同じですが、紙に書きます。まず、五線。加線、音符の玉、棒、付点、はた。♯、♭はどこに書くでしょう? 音部記号、調子記号、拍子記号、最初に書くのは曲の必要な情報です。8分音符のはたの繋ぎ方まで進み、速度記号のプリントが宿題。

耳コピ中級。やはり初級とほぼ同じですが、四分音符と四分休符の旋律聴音、2拍子のリズムカードの聴音4枚まで進みました。4枚のリズムカードでできた2拍子4小節のリズムに、メロディをつけて即興。はじめは一人ずつランダムに音を選んでもらい、つなげて弾いてみます。

「おしい! 途中まで綺麗やったのに!!」おかしなメロディに大笑い。何度か弾いたら、耳コピ! コピーできた人~弾いて!! 全員弾けたら次は自作。おかしくてもいいよー。

でもみんな、綺麗なメロディができました。できあがりが想像できるんやね。すごいぞ。では耳コピ!

2台のピアノデュオ。新中学3年生の男子と女子のお友達のペアで、モーツァルトの2台のピアノのためのソナタ。私が勧めたのではないですよ。学校で、二人で「デュオしようよ」と話していたそうで、グループレッスンの案内を見て「やりたい」と言ってくれたのです。嬉しいな、嬉しいな。

のだめカンタービレそのまんまやん! 男子は初連弾にしていきなり2台なのですが、なかなかどうして堂々とした演奏。まだ提示部の途中までなので、もう少し進めるといいなあ。

楽譜・耳コピ中級、ピアノデュオ1回目” に対して2件のコメントがあります。

  1. もも より:

    なんかいいなぁ~^^

    ウチの娘は個人個人のレッスンでした
    イナカというのもあるのか、私自身が無知だったのか、リトミックスというのを全く知らずにおりました
    娘は5歳から始めたんですが、人見知りが激しくて、こうした練習ならば少しは人見知りも早く改善したかも・・・と思います

    そんな娘も今年で24歳です
    仕事の合間に楽しそうに自分の好きな曲を好きなように弾いてます

    音を楽しむ。。。
    まさしく音楽なんでしょうね

    生徒の皆さんの楽しそうな姿がとてもステキです!

  2. なおこ より:

    >ももさん

    ウチも個人レッスンですよ~。リトミックも個人でレッスンしていますが、他の子がいた方がいいなと思います。
    人見知りは…治るかなあ?
    ピアノのレッスンでも、「私という人間」との付き合うことで、自分の中にあるもののアウトプットの方法を知って欲しいなと思ってはいます。レッスンは「受ける」んですけど、発信もして欲しい。無茶苦茶でしょうか(汗 「受け止めてくれる存在」でありたいな、なんて。

    お嬢様、素敵ですね~。
    大人になっても音楽を楽しめるようになって欲しいです。理想だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です