某講習会にて

 とある有名な先生の年に1度の一般参加できる講習会に行ってきました。意外に結構動かされました…開始早々、冷房が入りましたよ(^_^;

 それからは公開レッスン。かなり年齢がバラバラで、始めて会う子供たちだけれど、いろいろと参考になるレッスンをされていて興味深かったです。わざとかどうか、同じ内容のものを幼稚園児と小学生がやっていて、違いがはっきりわかって、それも面白かったです。ピアノのレッスンに即使えそうな内容もありました。意外にも「リトミック」ってイメージじゃなかったなぁ…。あと、もっとめまぐるしく色んな項目をこなしていくと思っていたのですが、そうでもなかったです。

 ただね…特に私たち大人に対するレッスンの時に思ったのですが…ピアノの音がすっごく乱暴。フォルテを叩きつけるように弾くので、だんだん音に疲れてきてしまって。もちろん、即興は素晴らしいんですよ、とても真似できないです。だけどあんな音色を出すのは…子供の教育上もよろしくないと思うのですが…。いろいろと考えさせられるものがありました。やっぱり私はまだまだだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

大人の部

次の記事

なんと!