未知なるもの「DS」

小1の男の子。「せんせい、『ターンターカターンターン、タタタタタンタンターン』って曲、わかる?」「うん、知ってるよ」(と答え終わる前にかぶせるように)「『にーんにーきにーんにーん、にににににんにんにーん』の曲やで」「ああ、IQサプリの曲やねぇ」「ぶぶー違いました~正解は、『勝利をたたえる歌』でしたー」

………(-_-; せんせい、それくらい知ってるもん。だけど、「にんにきにーんにーん」って言われたら、「IQサプリで司会の人が歌ってる曲やんね」って言うやんか。「ああ、勝利をたたえる歌ね。あれは、ヘンデルのオラトリオなのよ(キラッ)←(何となく輝くイメージ)」とは言われへんやんか。ひっかけ問題かあっ!

「DSの脳を鍛えるトレーニングに入ってたんやで。僕、29歳やった。」…それは凄いの? ほめるとこなん? と躊躇していたら、彼の機関銃トークはそのまま止まらず「妹なんか、最初80歳やったけど、鍛えたら60歳くらいになってんで」あ、やっぱり若い方がいいの? ん? でも君たち、年齢二桁いってないやん…うーんどういうゲームなんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

自習

次の記事

新しい仲間