子どもの本フェスティバル

 「たにぞうのあそびコンサート」目当てで行ってきました。面白かったぁ! NHKの「お母さんと一緒の体操「のお兄さんとして有名になった佐藤弘道さんが出演されてる「リカルデントガム」の宣伝の振り付けも作ったそうです。 中川ひろたかさんの「ぼくのつくった歌と絵本」という催しもあり、それも見たけれど、私は、たにぞうさんの方が楽しかった~。

 お二人の絵本やCDも即売されていたけれど、CD付の本だけは買わないぞ(高いから)! 思っていたのに…クリスマス会に使えそうなのが1冊あり、CD付にもかかわらず、購入してしまいました…。幼稚園クラスのゲームにアレンジして使っちゃいそうなので何の本かは内緒。その場で買うとサインと握手をしてもらえるので、中川さんのサインを貰い、さらにその辺をぶらぶらしてらした、たにぞうさんを無理矢理捕まえ、サインまで貰っちゃった! 「この絵、書いちゃダメって医者には言われてるんだけど」と言いながら象さんのお尻のイラスト付。二人揃ってのサイン本ってそうはないんじゃないかな~? へっへっへ~ヤフオクで売れるかな~(嘘)。

 「自然とふれあう子ども教室」では、木の枝を使ってこんなのを作りました。

Kotori

あらかじめ、木を顔のパーツ、身体のパーツ、とそれぞれに
切って置いて下さっているので、それをボンドで貼り付けるだけ。
すごく簡単で、小さなお子さんでもすぐに作れます。

 面白そうな絵本もたくさんあったけど、それは我慢。そのうち増やそう。とか言いながら「のだめカンタービレ」が並び始めたりして…(^_^;。ネタ集めとおぼしき保育士さん、幼稚園講師さんらしき方たちもおられましたが、でもやっぱり、こういうのは、やっぱり家族で行くのがいいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

季節はめぐり…

次の記事

工事