事後処理

 残念ながら病気で発表会に参加できなかった人のレッスン。発表会に参加した人には全員、オリジナルCDをプレゼントしているので、ピアノソロの曲だけCD録音をした。といっても私にはデジタル録音する技術がないので、MDで録音。マイクをタオルで包み(そうすると雑音を拾いにくいらしい)、ピアノの振動を拾わない程度に近くに設置し、本体を少し話したところに置いて、練習してもらいつつボリューム調整。2回録音して、「2回目がいい」との事だったので、そちらをCDに焼いてもらうようにお願いするのだが…。

 レッスンの準備をしてもらっている間に、できあがりの音を再チェックしてみたら、どうも音にかなりブレがあるような…。なんでだろう? 特に二点ホのところで衝撃音(というほど大げさではないが)のようなものが聞こえる。この音は私の耳が、何故か苦手な音だからかもしれないんだけど。他の部分もボリュームも触って無いのに、変わっているような感じ。音質も。微妙に変わっているどころじゃなくて、すごく変わってたように思う。そんなはず無いんだけどなあ??

 最後のところで、教室の扉の前を通った人の声も入ってしまった…うう、これ、調整可能なのかな? もう1TAKEとろうかとも思ったんだけど、本人が3回も弾くと荒くなるだろうから打ち止め。CD録音さん、すみません、かなり大変だと思いますがお願いしますm(_ _)m

 ところで忘れ物の三脚…1週間経って、ほぼ全員レッスンに来たというのに未だ持ち主見つからず。誰のですか~もらっちゃうよ~(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新しい仲間

次の記事

脱・MJQ