中古ピアノ

中古のアップライトピアノの購入を検討されている生徒さんからご連絡を頂き、購入予定のピアノを拝見しにお邪魔してきました。どんなコかな、どんなコかな~うきうき。

心斎橋駅からほど近い賑やかなところに中古ピアノが並んでいます。

ということは、音がイマイチわかりません。ヤマハのUXとU3がお店のオススメ。白鍵を1つずつ押してみたところ、U3は高音が響きません。少し音色のおかしなところもあります。UXはわりと均一な感触。鍵盤のガタツキも、特に酷いところはありません。

わがままを言って、中を拝見。UXはハンマーに弦溝がほとんどなく、フェルト部分がモケモケしています。U3は溝バッチリ。ということは…むしろ、UXの方がよく弾かれていたのでしょうか。UXは下の板も外していただき、木の部分に濃いシミが点々とあるのを発見。湿気かな? どちらも弦サビはあまり無さそうです。

「先生もお弾きになっては」うぬ。やはりそうきましたか。では、「革命前」のエチュードを。

UXは軽すぎて弾き応えがありません。連打が入りません。鍵盤の戻りが悪いというか、アクションの動きが鈍いというか…なんでしょ? U3も大差はありませんが、連打に問題はなく、まだ弾きやすくはある。でも大差ないです。

問題は、覗いてわかるところの消耗具合や弾き心地ではなく、もっと中のほう。私にはわからないところです。

これで、どちらも39万5000円。送料3万3000円(税抜き)別途必要。相場よりお高めなのは販売店のブランド力と、修理をしたところのブランド力でしょうか。

「先生、どうすればいいですか?」

………うーーん。想像していたよりは良いです。でも、見えない部分のことはわからないし判断できないです…。そうですね、私なら。私が買うなら。間違いなくきちんと修理してくださるところにお願いします。

うちの教室のピアノのメンテナンスをしてくださっている荒木さんの工房のピアノなら、信頼してお任せできます。ちょうど今、UXの製造年数が新しいのが8万円ほどお安く買えます。お値段もさることながら、確実にきちんと修理されています。今後のメンテナンスも安心です。

お店の売場で、他のところのピアノを勧める先生ってどうなんでしょう…や、でも、私自身も安心なので。

決まったぁ~! 荒木さん、お仕事です~。うたまくら.さん~ピアノお願いします~ピアノ1台入りました~。

良いピアノを確実にご用意くださると、荒木さんをここまで信頼しきっている自分にビックリです。

もう1つ、オススメのポイントがあるのです。普通の楽器店や百貨店やピアノフェアだと、販売店とはそこまでのお付き合いでしかありませんが、荒木さんは今後の調律の時に、ピアノの状態や付き合い方を教えてくださいます。難しいお話はなさいません。誰にでもわかりやすく楽しく説明してくださいます。だから、

「ますますピアノが好きになります。」

そこがオススメのポイントです。

本物のピアノがこれくらいのお値段で手に入ります。ピアノという生きた楽器とのお付き合いをご家族皆さんで楽しんでいただきたいと思っています。ご購入をご検討の生徒さん、どうぞお気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

落としどころ

次の記事

お休みなので