ピアノ友達

おとな発表会で弾く、連弾の曲バーバーのためらいのタンゴ、合わせでございます。

まずはサックリ、お昼ご飯。ひとしきりお喋りをしたあと、ご近所のスーパーなどをぐるぐると回り、チョコを買いに。お友達の身体の半分はチョコでできているので、用意しておかないとダメなのです。

ちなみに今、彼女のオススメは

無印良品「部屋でくつろぐジャンドゥーヤ」(ファミマにあり)

明治「ジンジャーミルクチョコ」(サンクス、ファミマにあり)

無印良品「ジンジャー焼きチョコ」(ファミマにあり)

エアロ、霧の浮舟などエアイン系チョコもお好きだそうです。普通に板チョコもOK!

…何の話…?

まあ、そんなしょーもない話をしまくった後、練習開始。

やはり少し期間を空けてしまったので、しっくりこない…特に私が、弾くたび変わります。だいぶんココロをこめて弾けるようになってきたのだけど、まだまだ。あまり時間がなかったのでホントにさらったと通しただけで、本日のワタクシ的メイン。

「ラヴェルの『蛾』弾いて! 弾いて!」

何のご縁か、大学時代からのこの友人、岩原さんは、今になって何故か同じ先生のもとでレッスンを受けているのです。同門。姉弟子。先週のレッスンで「蛾」が合格したそうで。「私のためだけに弾いて!」とお願いしてました。

教室の中で、お気に入りのリスニングポジションに座って、目を瞑って、リラックスモード。学生時代は硬質で粒立ちの良い音が持ち味だった彼女。今では優しく美しい音色も奏でます。譜読みの段階からチラチラと聴かせてもらっていたけど、「蛾」は彼女独特の明晰な構成と、音色がすごく合う…ような予感。

やっぱし、気持ちいい…胃のあたりから、ポカポカしてきました←? ピアノの音と、空気の振動と、人の気配がすごく暖かい。

「うおおーー!!!!ちゃうトコ弾いてもた!!!今、ドコや?」

をいをい。楽譜見てるのに? いいよいいよ、合格しちゃった曲を無理言って弾いてもらってんだし。でも叫ぶな?www

私の近くに、人がいる。なんだかそれがすごーくホッとするような。レッスンの時も皆さんと一緒にいるわけなのですが。なんだろう。不思議な感覚。

ありがと。とっても気持ちよかった。今度はガッチリ連弾よろしくね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

キセキダ。