ハイドン先生

ハイドン ピアノソナタ31番 Hob.XVI-46番

レッスンを受けてきましたぁー。まずイイコトから。ベートーベンピアノソナタ5番、まさかの合格~。暗譜してないけど…

古典の次の曲は、引き続きベートーベンにするか、モーツァルトやハイドンにするか…と言われ、ちょっと浮気(?)。ハイドン先生になりました。

ハイドンといえば、ソナチネ集だかソナタ集だかに載っているソナタを弾いたくらい。わくわくしながらご指定のウィーン原典版を購入。待ちきれずにその日のうちに一度譜読み。

………謎めいている………

ハイドン先生はベートーベンの先生です。ピアノも現代のピアノとは違います。よってダイナミクスは記入されていません。ボーっと弾いていると、何も起こらないのです。

しばらくアトラスちゃん(アップライト)で譜読み三昧確定。でも好きになりそうな予感♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

うわあああ!

次の記事

ピアノの弦