ニュートラル

自分で言うのもアレなんですが、やっぱ今週来週、忙しい。午前も午後も夜もスケジュールぱっつんぱっつんですもの。隙間にもれなくピアノの練習を挟み込んでますもの。

今日も朝からリトミック研究センターの新システム移行研修参加。来月続きがあるので、これについてはまた後日触れるとして…

そのまま大人しく帰ればいいものを、どうしても参加したかったワークショップに行ってきました。「ダンス・ムーブメント・セラピー」。ダンスなんて踊れませんよ~。上半身以外は運動不足ですから、はい。この「ダンス」は振付を学んで踊るものではなく、むしろ「動き」に近いのではないかと。感じたものを動きを使って表現する、ということだと思われます。参加してないからわかんないけど、パンフレットを見てそう推察です。

全3回ですが、残念ながら1回めのみ参加。この1回目が、今の私にジャスト必要! こういう忙しい時やイベントを控えている時、多少しんどくても疲れている事に気付けず、つい爆走しがち。このワークショップでは、自分の身体や内側にある感覚を見つめ直します。そもそもこのタイミングに、このワークショップが開かれるというのは、何か呼んでるに違いない。強制的にスケジュールに投入!

とはいえ、はじめましてなんです。ドキドキしながらあえてのお一人様参加です。こういうトコは一人で行きたい方なんです。
緊張しては意味が無いので、目を閉じてゆるゆる心を開放しながら、だらだらと力を抜き、たまにストレッチ。そろそろと参加者が集まってくると、なんというか…場が温まってきて…手が発熱してる!! うわーもうキタ!! 冷え性なので、いつもは手が冷え冷えなのに! ここは靴下も脱いで裸足になっちゃうべき!

前半は、ストレッチしたり身体を緩めたりしながら、皮膚の感覚や内側の感覚を感じます。呼吸を整え、身体を整え、普段は脳に支配されて従属し酷使されている「身体」の在りようを感じます。わを。あたしの足、あちこち擦り傷切り傷があるで。知らんかった。

自分の重さでコロン、と転がって起き上がります。あ!!!

視界が広がった!

はっきりと視野が広がり、クリアに見えます。目が疲れてた、見るチカラも疲れてたのね。こんなにハッキリ差が出たのってはじめて!

「今の感じが、ニュートラルなところ。いつもこの状態であることは難しいかもしれないけど、なるべくこの感覚を忘れないで」ニュートラル。正中線も揃っていて、身体も心もニュートラル。

後半は二人でセッション。今回のテーマである「触れることのチカラ」。腕の力が抜けるように、相手の手に触れます。…正直な話、腕の力を抜く事に関しては、あたくし得意です。ピアノ弾いてるわけですから、そこは常に意識しております。しかも、教える立場でもあるわけです。今回は、教える立場ではないので、「チカラ、抜かせてやる!」的な気持ちは一切排除し、ただ手の甲に触れ、触れられている相手の感覚を感じ、また触れている自分を感じます。逆もします。私が触れられる。しかも相当長い時間、じーーーっと触れるだけ。この光景、見てたら変よ、絶対。

先生のアドバイスで、手を合わせる方向を変えてみました。すると! なんか、一気に一体感が増した! 血管が繋がったような、お相手と私の腕が繋がってしまったような感覚です。なんじゃこりゃーー!

両手を重ねて、包んでもらいます。触られている皮膚、触っている皮膚、境界線がなくなって、とけあっていくような感覚。んんんんん~~なんやろな、これは…メルティ。メルティ? メルティってそういう意味? まあいいわ。私の中ではメルティなんです。冬季限定発売のチョコやないで。

そのうちに、相手と呼吸が合ってくるそうです。そこまではいかなかった…お相手さんは、リラックスすると、呼吸が浅く、速くなるようでした。気配でシンクロさせるところまではやってみたけど、それ以上は進めず。

最後に、肩甲骨と反対側の胸の辺りを、温めるように手を当てます。寝てしまっても身体が支えられるように、身体の位置を定めておいて…軽く抱きしめるみたいな格好です。

職業柄、というのもあるでしょうけど、私は手当てをする方が慣れてる。得意なのかどうかわかんないですが、慣れてる。逆に手をあててもらう時は、「相手の感覚を汲み取っちゃうぞ!」と思ってしまうような気がする。あかんあかん、そんなん違う。自分やねん、大事なのは自分の感覚。

「触られる事が、嫌な感覚を引き起こすこともある。どんな感覚が生まれてくるか、感じてみて」うん、なんか、ちょっと素直じゃない感じ。感じ方が凝り固まったところみたい。なんか、違うと思う………

…やっぱなんか、違いました。言葉になったけど、ここは内緒。そうか…なるほど…それは…忘れずにいた方がいい。気付いてなかった自分の気持ちや。やはり来て良かった。

それにしても、こんなに長い間、他者に触れ続けることって、無い。これやるとね、

「離れたくない…」「もっと一緒にいたい…」「惚れそう…」そうやんな! 終わりやっていうのに、離れ難そうにする皆さん。さすが先生、男性と女性をわけてペア組んでおられましたww

先生に促されて会場を見渡すと、それまでは知らない人たちのバラバラとした集まりだったのに、まとまってる。「自然」な感じ。場の空気がハッキリと変わった。ほええーーー。すげーー。

感想を書きましょう、ということに。書いてから読んでシェアしましょう、と。

ああーーこういうの好きだけど苦手~。特に、こんなにいっぱい気付きがあるときは! 全部記憶しちゃって、どれにも「スフォルツァンド」の記号がついてて、まあいわばこんな感じで脳に焼きついてるんですー。全部太字でしょ? こういう時、私はとりあえずザックリ全部覚えてしまいます。のちのち何度か反芻して、やっと整理ができてくる。

だからぁ、面白いと思った事、全部話したら、本1冊分になります(泣) だってほら、他の人の感想も全部いちいち感じるところがあるんだもん~。とにかく、また来ます! とお話してゆるしてもらいました。あたし、ダメなヤツ。

もう1つ面白かったのは、翌日。アフターの飲み会にお誘いいただき、図々しくも参加して帰りは午前様だったというのに、身体がスッキリ軽い! 今までに無い軽さ。それとは逆に、なんだか心がダルい。正も負も全部出てきてるんかなあ。ちょっと不思議な感覚でした。

で、そろそろ何が印象に残っているのか、ハッキリしてきたのでこのようにブログに書くわけです。こういう出来事を、ブログの記事サイズにまとめる事、これが私にとってはとてもよい整理法になります。書くことで、きちんと自分の中におさまり、「引き出し」になる。取り出しやすくなります。よっしゃ、とりあえずこれで、この件はおしまいね。

Max忙しい週間折り返し、音楽会に向けてチャージ完了! 「ニュートラル」でいられるように、意識しながら…ゆくぞ!

ニュートラル” に対して2件のコメントがあります。

  1. より:

    うわ~長文。気合入っていますね!

    飛行機で言うと、舵に力を入れないで真っ直ぐにしている状態がニュートラル。でもそれだと、諸事情で左右に曲がったり、上昇下降しちゃうのでそれを補正して真っ直ぐに飛ぶようにするのがトリム。身体も同じで…(シャンプーとリンスみたいに)ニュートラルとトリムをセットで!

  2. なおこ より:

    >う様

    長い文章という自覚がなく…まだまだ未熟者です。

    トリム! へええ~!!! とりあえずニュートラルからがんばってみます。とりあえずユニゾンと同じでww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

next stage

次の記事

2012年12月のレッスン