ジンジャラー

今日もお寒うございます。

そんな時は! ショウガ! 生姜! ジンジャー!!!

粉末生姜がなければ生きていけません。コーヒーにも入れてしまう、かなりの末期症状です。コーヒーは安物のインスタントが最高です。安ければ安いほど合います。だんだん刺激が足りなくなってきて、生姜粉末の量の方が多くなってきます。いまやそんじょそこらの生姜入りの食べ物では生姜を検知できないほどです。

カーボンヒーターの前で丸くなりながら生姜珈琲をすすっているときにふと思いつきました。首振り機能を使わないので、ヒーター前がすっごく熱くなるんです。このカーボンヒーターの熱を使って、乾燥生姜を作ることは出来ないだろうか。

生の生姜と乾燥した生姜は効能が違います。漢方でも別物扱い。冬に欲しいのは乾燥生姜の温めパワー。

早速近所のスーパーの特売で買いました国産生姜をスライスし、カーボンヒーターの前で放置。

Ginger

カーボンの熱が写りこみ赤くなっております。

写真では見えませんが、うっすら湯気がたっています。生姜の香りが漂う~。触ってみると生姜が温かくなっています。

出かけるとき、寝るときはヒーターを消しますが、このまま2日間放置。1日だと生乾きなので2昼夜放置してみました。

Ginger2

こんなにちっちゃくなったよ!

お湯に浸すともどります。マグカップにひとつまみ入れて、戻ったところで飲むとウマー。残った生姜を、さらにカップスープや味噌を入れてお湯を注ぎ足し、食べるとまたウマー。出かける前に身体がホッカホカになります。今回のは触るとパキッと割れるほどの乾燥っぷり。味が楽しみ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

節分コンサート

次の記事

サイズ問題