シロホンの作り方(グループレッスン)

シロホンの作り方です!

 

用意するもの(すべてスーパーはやし3FのDAISOで入手可能)

・直径6mmの曲がるストロー(普通のストローです)…16

30cmのモール(普通の4mmの太さのものです)…4本

・割りばし…1~2

・よく切れるハサミ…1つ

・定規…1つ

(あれば)

・長いスポンジ(メラミンスポンジ落ち落ちVキングジャンボサイズなど)…1つ

2017080602

準備おっけい?

作り方

1.ストローの蛇腹より下の部分に定規で測って目盛りをストローに書く。

 ド…15cm、レ…13.5cm、ミ…12cm、ファ…11.3cm、ソ…10cm、ラ…9cm、シ…8cm、高いド…7.5cm 各音2本ずつ。

2.蛇腹より上の部分に、定規で測って目盛りを書く。

 1cm幅…14個分、0.5cm幅…16個分

3.目盛りの部分をハサミで切る。蛇腹の部分だけも切り、4つ分とっておく。

2017080603

 

4.モールを2本束ねる。端から1cmのところをねじり、蛇腹の輪っかをはめる。それを2つ作る。

2017080604

 

5.束ねた2本のモールの間に1.のストローを挟み、輪っかをはめて、固定する。

  同じ音の間には0.5cmの輪っかをはめ、違う音の間には1cmの輪っかをはめる。

 

2017080605

 

6.最後に蛇腹の輪っかでとめて、先をねじって本体は完成。

 

 

7.スポンジの台に乗せ、輪ゴムでとめると安定する。

割りばしで叩きましょう~。

2017080606

 

 

さて、これで先生でも作ることができたのですが…

実は、ストローを買いに行った時に、気づいたことがあるんです。

すごーく細いストローや、タピオカ用のストローなど、いろんな太さのストローがあったの。

(これで作ったらどうなるんやろ…)

気になってしまい…

2017080607

 

作っちゃいました。タピオカ用、太ストローバージョン。

これも2本にしたほうが良かったかも?

 

あとね、割りばし以外で叩いたらどうなるんだろう、ってのも気になってます。

作ったらいろいろ発見がありますよ!

まずはみんなで作ってみよ~!

(※なお、この楽器の作り方は「エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳」のブログを参考にさせていただきました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です