グループレッスン1日目

2013年春のグループレッスン開講です。

最初のグループは一番年上のおねえさんたち。「1時間マジで」との宣言どおり、遊びぬきでいきます。やることは聴音なのですが、「音程」に特化してみました。2度、3度、4度、それぞれの音程を聴き、歌い、書き取ります。次に聴き取った音程を2音の重音をとして聴取。2つのグループにわかれて、ハーモニーを作ります。おうちでも弾いて聴いて歌うのが宿題です。聴くだけでなく、喉を使うと、身体で感じることができて、実感として音程差を理解することができます。
もう一つの課題は三和音。3度を積み重ねると和音になります。根音が聞き取れるといいのですが。
書く宿題は、調号と主音を見て、音階を書くこと。もちろん弾いて確かめてください。今回は白鍵のみでしたので、次回は黒鍵に挑戦です。

次のグループは最年少さん。カード登場!

Lanarabe
7ならべ、ならぬ、「ラならべ」

うをうっ! 画像がブレブレ。写真を撮ろうとしたら激しいブーイングにあってしまったのですー。「あたし、写真撮られるん、キライやねんで!」とかあー。いいですねコレ。「これ何?」と安易にきけないので、自分でカードに書かれた音が何なのか考えてくれます。早く答えを出さないと「早くしてーー」とツッコミ入るし。
2ゲーム後、楽譜の書き方の基礎をおさらい、3音の聴取、ハ長調の主要三和音の聴き取りを、みんなで先生役をかわってもらい、問題を出したり出されたりして終了。

集まるメンバーによって雰囲気がかわるところがグループレッスンの醍醐味です。毎回気が抜けないけど、楽しいな。明日もヨロシク!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です