カリンバの作り方(グループレッスン)

カリンバの作り方です!

 

用意するもの

・発泡スチロールのトレイ…1つ以上

・輪ゴム…4本以上(グループレッスンでは先生が用意したものを使います。準備不要)

13mmSSSサイズのクリップ…4個以上

(あれば)

発泡スチロールをデコるもの

 

2017080617

 

作り方

1.発泡スチロールに輪ゴムをはめる。

2.クリップで音の高さを調節する。

3.デコる。(希望するなら)

 

2017080615_2

あら簡単!

なのですが…学ぶところはとっても多いんです。どういうところかはまだ秘密!…と言いたいところですが…2つだけお伝えしちゃいます。

 

1つは、容器の大きさ。

画像では縦向きと横向きの両方作っています。

同じ容器2つでもいいので、どうぞ2つ以上お持ちください。

 

もう1つは、輪ゴム。

スーパーはやし3FDAISOには大きさの違う輪ゴムのセットがありました。これ、オススメ!

まだたくさんあるので、どうぞ使ってください。

容器と輪ゴムの違いで何がかわるのか体験してみてくださいね。

そして、何故変わるのか、一緒に考えてみましょう!

 

発泡スチロールだと味気ないので、DAISOにあったシールを貼ってみました。

しかしですね…ワタクシ、工作の才能はもとより、デコったりするのも発想が貧弱で…

2017080616

なんかビミョー。

 

あと、粘着布テープで補強してみたものもありますが、こちらもビミョー。

これはきっとみんなの方がお得意だろうな~。

教室では色画用紙と色鉛筆をご用意しておきます。

ご希望の方は好きなものをお持ちになって、デコってくださいね。

(※なお、この楽器の作り方は「エコ・楽器・工作・おはなし・自遊帳」のブログを参考にさせていただきました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です