アンサンブル練習

発表会まであと2週間ちょっと。夏休みももうすぐです。早帰りの日を狙って、トーンチャイムの合奏の練習をはじめましょう!

今年は「アナと雪の女王」のメドレー。「レット・イット・ゴー」ともう1曲演奏します。トーンチャイムを鳴らす前に、各自で練習していた自分のパートをピアノで弾いて確かめましょう。

14071801
息をあわせて、メロディーをつくります。

はじめてなので、ゆーーっくりです。
お、いい感じ! 最後まで演奏できました! これなら、トーンチャイムを使って演奏するところまでできそうです。
急ぎトーンチャイムをスタンバイ。とってもゆーっくり、拍子をとりながら演奏です。

「音を止めるのは、いつ?」
きゃー素敵な質問をありがとう! そうそう、それ、大事なんです。この休符はかなりポイント! ここは必ず止めましょう。トーンチャイムをナナメにすると音がとまらないので、まっすぐ力を抜いて扱ってね。

「そのトーンチャイム、左右逆に持ったほうがいいんじゃないの?」
左手のチャイムの音が小さいのに、出番が多い人へ、昨年もトーンチャイムの演奏をしてくれた人からアドバイス。
わーナイスアドバイスありがとう!!!

学年バラバラ、学校も違うメンバーですが、お互いの助け合う優しい気持ちを持った人たちが集まってくれたようで、終始和やかに練習が進みます。一人が間違うと音楽がとまってしまうこともあるトーンチャイム。あまりに緊張感が高すぎると「間違えたらどうしよう」と切迫した気持ちになることもあるのですが…今年は穏やかに進めそう~。集まるメンバーで雰囲気が変わるんです。

あ、もう1時間経っちゃった。次回はメールで打合せたとおり、リハーサルの後の練習ですが…それまでにもう一回練習しときたい?

「したい!!!」
あらら。全員一致ですか! おっけい!

大勢が集まってアンサンブルの練習ができるのは、長いお休み期間ならでは。本番までの数回、楽しく練習しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

チケット到着

次の記事

灘の生一本