ぱつん

ベートーベン:大公1楽章

弦萌え気分でいっぱい練習しました大公。春らしいしー、今日はお天気が良いしー。

その他もろもろも一通り練習して、最後のシメにもう一回、大公。

最後のコーダ、少しは鳴るようになってきたかなー。右手の16分音符の音型、走りやすいから気をつけないと。もちょっと丁寧に、しかしクレッシェンドで、でも荒れないように、えっとえっとこれくらい、よしこれで最後!

「ぱつん」

( Д) ゚ ゚

ヤッチャッタ……

弦切ッチャッタ…

これがどんなにショックなことか、あなた様にはわかりますまい←誰?

C7(上から2番目のド)をやってしまいました。ハンマー真上あたり。どういうわけだかドを切ったとわかるのね。なんでかしらね。

あああ…

他所様のピアノを弾くのが若干怖いっす…

あああ…ヤッチャッタ…(ノ_-。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

残席1

次の記事

連休初日