お手伝い

ウィリアム・テル序曲(連弾)

相方のおばけママさんのお教室の発表会のお手伝いに行ってきましたぁ。
今日の夕方レッスンだった皆様、レッスン日の変更にご協力くださいましてありがとうございました。ギリギリまでレッスンをして、ダーーーッシュ!!

Putieru
リハーサルの様子。

大人の生徒さんのための発表会ですから、リハーサル中も大変静かで、すでに緊張感が。今回の私たちの連弾は、賑やかしに景気よく、最初に弾いちゃおーというもので、パパーンと弾いて開演。ワタクシはマイクを持って司会に、おばけママさんは楽屋で見送る先生に。

こちらの教室の大人の生徒さんは趣味でもマジ本気。メンデの厳格なる変奏曲、デュポール変奏曲、シューベルトの即興曲も2曲。先生の指導が垣間見えるような、構成力のある演奏で、説得力があります。例えていうならクレッシェンドの先に何があるのか、わかって弾いている、て感じかな。出演者6人で1時間半のプログラム。濃ゆいっす。

原稿を読み上げるだけの楽々司会ですが、噛まないように下読みはきちんとしておきましたの。おかげさまで噛みませんでした~!! あたし、できるやん!

お仕事をしながら、ご家庭をもっていながら、それでもこれだけの演奏をする大人の皆さん。ホンットすごい。いつもながら、ものすごく刺激を受けます。私もがんばらな!!!

マジ本気ピアノ女子の集まる、おばけママさんのお教室、「岩原ピアノ教室」はコチラ

お手伝い” に対して2件のコメントがあります。

  1. おばけママ より:

    毎年司会をして頂きありがとうございますm(_ _)m
    そしてレッスンを変更していただいた生徒の皆様もありがとうございました。
    おかげで無事終了しました。
    また来年よろしくお願いしますm(_ _)m

  2. なおこ より:

    >おばけママさん

    こちらこそ、本当に勉強になりました。
    発表会のお手伝いをさせてもらうのは、私にとっても勉強になることなので、これからも是非お願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

発表会ですよ。

次の記事

雰囲気押し・1