日本音楽療法学会学術大会

毎年9月の連休は、日本音楽療法学会の学術大会が開催されます。今年はなんと!

大阪! グランキューブ大阪です!

一昨年は仙台、昨年は香川でした。旅行好きのワタクシにとっては遠方に出かけられるチャンス!ではあるのですが…一日中会場にいるだけなので、観光はできないんです。

講習会、口演発表、シンポジウムと盛りだくさん。

自分の学びたいものを選んで参加します。
聴きたい発表とシンポジウムが重なったりして、吟味しなくては!なのです。

こんな看板も。

「音楽療法って、何?」という方も多いと思います。このような立て看板もありました。

中之島ですから。

川に囲まれています。お昼休憩に撮った一枚。
北は北海道、南は沖縄、各地から参加者が集います。川を見たある方からの質問は「これ、淀川? 道頓堀川?」
大阪市って意外と川が多いんですよ~、どちらも違います~。
なんて会話もあったりして。

楽器を買っちゃいました。

音楽療法ではたくさんの楽器を使う事が多いです。会場には、楽器販売コーナーが設けられます。コイズミ楽器、鈴木楽器、トロルさんが来られていました。今までは遠方ということもあり、買わずに我慢しておりましたが、今回はこんなに買っちゃった~! 増税前ですしね。

楽器もいっぱい買って、音楽療法仲間ともたくさんお話しできて、有意義な講習やシンポジウム、発表がきけて…学びの多い、良い学会でした。

学んだことをレッスンに活かせねば! 成長していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です