感謝

今年も残すところあと数時間となりました。あっという間のような、長かったような…。

最後のレッスンの日、こんなものをいただきました。
2014123101

なんと、クリスマスプレゼント!!

こんなに綺麗なイラストと、素敵な言葉がいっぱいのカードがもらえるなんて! ラッピングにはお母様からのメッセージが。お二人で相談しながらプレゼントも選んでくださったそうです。

そういえば、やはり今年最後のレッスンの日に、小さい男の子の生徒さんがくださったものがあるんです。
その日は印象的でした。いつものように恥ずかしそうに目をそらして口をとがらせながら教室に入ってきましたが、いつもと違って準備をせずに「パクパクくん作りたいねん!」と言い張ります。ご機嫌斜めなときがある子なので、「あとでね~」と説明して、レッスンをしてから、最後にパクパクくんを作るための紙と時間をあげました。自分のやりたいことは絶対に忘れない子なので、私も忘れずに応えなくてはならないのです。何年もかけて、「あとで」を誤魔化さずに、「この人は必ず約束を果たす人だ」という信頼を得ていっているところです。今日も覚えてて、よかった~と思いながら、出来上がったパクパクくんを使っているところを見ていると…

「せんせい、はい!」……えっ?……くれるの? 先生のを作ってくれてたの?
「うん、はい!!

やはり目をそらしてパクパクくんを押し付けるように手渡す彼。最初からプレゼントしてくれるつもりだったんだ! パクパクくんを手につけて、生徒くんの目を見て聞き取れないくらいの小さい声で、パクパク。

「え? なんて?」

お顔を近づけて、聞き取れるくらいの小さい声で、パクパクくんにしゃべってもらいます。
「あ・り・が・と!」

身体を激しく動かしながら、ますますお口をゆがませて、大急ぎでお帰りの用意。ありがと!の気持ちが伝わったんだねー。ほら、ミッフィーさんに持ってもらっとくね。

2014123102

来年また会う日まで、大切に抱っこしててね。

それを確かめると、ご挨拶をして足早に教室を出て行ってしまいました。

クリパ!の翌日はいつも、年賀状書きで一日潰します。クリスマスプレゼントをくださった生徒さんの年賀状には、もちろん、「発表会で弾きたい曲、おしえてくれるの楽しみにしてます!」と書いて、なんだかニヤニヤしちゃう私。

ここに画像や言葉として残すのは、ほんのお二人だけですが、今年もいろんなカタチで感謝の気持ちをたくさんたくさんいただきました。
レッスンに通ってきてくださることだけでもありがたいことです。自分ができる精一杯のことをしなくちゃな、と改めて肝に銘じつつ、皆さまへの感謝のご挨拶とさせていただきます。

今年一年、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です