ピアノカバー

グランドピアノをオーバーホールしましたので、このさい、ピアノカバーも新調!

ってことで、お裁縫がお得意で、ネットショップまでお持ちの、おともだちのカエルノピクルスキーさんにお願いしちゃいましたあ。C5を弾いてくださるついでに、カバーもお持ちくださったのです!

14061202
うわを! ジャストサイズ!!!

譜面台カバーもおそろいの生地ですのよ。

14061203
おおおーーー! ぴったり!!!

まるで誂えたよう! って誂えていただいたんですけども!w 本体もカバーも特注品です!!

楽譜を置いたりするので、小傷がたえず…何しろ大きい傷があって磨きが少し時間がかかったと言われてしまいましたからね、今回は慎重に、大切に使わせていただきます!

14061205
ランチは海鮮! まぐろカツもつけるぜ!

うまー。
ウマウマ食べながら弾丸トーク! カエルノピクルスキーさんもトークのテンポはやいんだぜぇ?

ところで…
あのお、カエルノピクルスキーさん、お願いがあるんですぅ。同じ生地で、アトラスちゃんのカバーも作ってもらえませんか? 今までは全体を覆うタイプのカバーだったんですけど、屋根の部分だけのカバーを。もうずっと、このコも使いますから。あ、作ってくださる!! ありがとうございますーーーー。

ミシンとか裁縫とか、まったく才能の無い私。一枚の布がどうやったらこんな3Dになるのか不思議で不思議で…っていうくらいですから、尊敬しちゃいます。

そんなカエルノピクルスキーさんのお店は、ピアノ周りのアクセサリー……ではなく! お名前の通り、かえるのピクルスのお洋服屋さん。ああもう、どんだけいろんな才能があるのだか。ピクルスのお洋服屋、ピク服屋さんは、コチラ

また教室に遊びにきてね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です