久々の

いってきました、マイレッスン。もう、いつぶりだかわかんないっす。

「あなたは何を弾いてたんだった? 覚えてないわよ」はいぃ…すみません…

バッハ:パルティータ2番
それぞれの舞曲の歌いわけをしましょう→次回仕上げ命令
「あなた、バッハも合ってるかもしれないわよ」え? 今、なんとおっしゃいました? 「合ってる」っておっしゃいました? つっこみませんけど、流しときますけど、大文字で記しときますよ、ここに。

「あなた、バッハも合ってるかもしれないわよ」ヽ(´▽`)/

モーツァルト:ソナタKv.310→音楽をしましょう。
「古典をやりなおしたいと言ったわりには、お粗末よ」(ノ_-。)
あんだけ練習してもトリルが荒れます。なんででしょう?

「弾けてなくはないわよ、あなた。弾けてないフリをしてるだけよ!」どうしてそんなフリをするんでしょうね、私。

先生、歌いっぱなしのみっちりレッスン。2曲なのに2時間パッツパツにレッスン。ありがとうございます~ますます精進せねば。

うし! 暗譜、がんばってみるぞ! っしゃーーーー! キアイ入った!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です