下見と見学

ここ数年、当教室の発表会にご参加くださっていた今井先生が、生徒さんが増えてきたそうで、お一人で発表会を開かれました。お誘いくださったので聴きに行ってきましたよお。

Imaip
まもなく開演です。

会場は、いつもと同じです。見慣れてるでしょー? 今日は聴く専。ゆっくりさせていただきます。楽しみ。

先生との連弾をはさみながら、緊張した面持ちの生徒さんの演奏が続きます。たくさん練習してきたんだろうな。みんなとってもお上手です。

ここのところよく他の教室の発表会のお手伝いをさせてもらったり、こうやって見学させてもらったりして、思うこと。曲目と作曲家と演奏者の名前のアナウンスがあって、おじぎをして演奏をして、おじぎをして帰る…ただそれだけの進行なんだけど、間合いや舞台上の雰囲気にも、先生のカラーがあらわれているように思います。今日は、ゆったりした間隔の進行。癒し系ですね。なるほど~こういうところにも気をつけねば。

この会場は9月に当教室で発表会を行いますので、ピアノのコンディションも気になるところ。うむむむむ…あまりよろしくなさそうです。調律だけで何とかなる音ではないような…むむむむむ。真夏の暑さをこえるとどうなるんでしょう…むむむ。

いろいろと勉強になりました。明日も見学に行くんだよおん。ふふ。

下見と見学” に対して1件のコメントがあります。

  1. コーヒー より:

    今井先生、一人で発表会開かれたんだ!
    おめでとうございます(*⌒▽⌒*)

    人間がやる事ってどんな小さな所にもその人が出るんだね。まさに十人十色!

  2. なおこ より:

    >コーヒーさん

    そうなの。もともとお一人でじゅうぶんな人数の生徒さんをご指導なさっていたし、発表会を運営する能力もお持ちの先生だから、素敵な発表会だったよお!

    今年はうちの教室の生徒さんだけになります。がんばらなきゃ。

なおこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です