バレンタインデー

 幼稚園の女の子。「わたし、だれにチョコあげたか知ってる?」「わかんない。誰?」「せんせい、あてて~」「んーじゃあ…ケンちゃん?」(←もちろん適当)「ケンちゃん、しってんの?」  えっ当たり?? 横でお母様大爆笑。我ながらビックリしました(^_^;

 また違う女の子。「チョコだれにあげるたん?」「ん~誰にしようかなぁ~○○ちゃんは?」「あげへんで」「なんで?お父さんには?」「あ、お父さんにはあげる。あと、××くんと、△△くんにも」って…いっぱいあげてるやん(^_^;

 小学1年生の女の子。「Yちゃんは、○○君のことが好きやねんで。んで、○○君もYちゃんのこと好きやねん。あの二人、うまいこといってんねん」「ふう~ん。Yちゃん、チョコあげたんかなぁ?」「いやそれは知らんけどな」

 私は、幼稚園や小学校1年生で、誰かにチョコあげようなんて考えた事なかったなぁ…私がぼんやりしてるだけでしょうか。最後にレッスンに来た中学生の女の子(高校合格おめでとう~!)と雑談になり、その話をしたところ。「最近の幼稚園の子、そんなんなんですか。マセてますねぇ」やっぱりそう…? でも何となく、年々少しずつだけどバレンタインデー商戦が派手になってるような…子どもにもやっぱり反映しますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ハノン・マニア