見学者

先週、あらかじめお母様から許可を得てレッスン見学者がいた兄妹のレッスン。見学者と言っても私の友人だし、本人たちは別に気にもしないだろうと思っていたが、意外に緊張した様子で、二人ともあまり私の傍から離れなかった。特に年中さんの妹ちゃんがかたくなってた。平気な子は全然何とも無いんだけどなあ。

さて、今週。「トントン」とノックの音。「どうぞ~」と声をかけても返事が無い。仕方が無いので扉を開ける。誰もいないけれど、レッスン室の正面に鏡があり、二人が一所懸命隠れているのが見えてる。「鏡に映ってるの、見えてるで~。いてるのわかってるから、おいで~」というと、「ギャハハハハ~こんにちはーー!」と大笑いしながらレッスン室になだれ込んできた。「せんせい、レッスンのじゅんばん、コマできめて~。」「コマ」と言っているのは、丸い小さな動物シールを厚紙に貼ったもので、手の中にそれが入っていればアタリ。兄弟姉妹、友人などでもめたときに使う手だ。「きょうは、コマがはいってたらはずれにするねん。」「あっそう。じゃあ、はずれの人は、先?後?」「あと~!!」「じゃあ、コマがはいってる人が、先ね」結果、お兄ちゃんから。レッスン中も、二人ともテンション高いのなんのって。「はい、もう今日はおしまい」「いやあーつぎもーラをならって帰るう~」「次のおねえちゃんが待ってはるでしょ? もう、おしまい。」という有様…何ですかこの変わりようは。 や、レッスンは、先週も今週も変わらずちゃんとしてますよ、もちろん。しかし雰囲気が全然違う~。もしかして、普段せんせいのニラミがきいてない、って事…? どきっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です