3つと4つ(これでおしまい。)

 リトミックの補講だった。思ったより人数が少なかったので、思い切ってまた聞いてみた。

 おもむろに12個の点を書く先生。「あ、12文字ならやりました」「あ、そう。じゃあ、12文字を言いながら、ボックスステップして手を叩く。あと、左右反対にして叩く、とかね。」左右反対か! それは思いつかなかった。「ちょっと難しい動きをつけさせるのは大切。そうすると、普通にしたときに簡単に思えるからね」。なるほどなー。あんまり動き回ったりはしてくれなさそうだけど、左右反対は良さそう! ちなみに2年生になると出てくる内容だそうで…。

 そっかーやっぱり12文字が一番なのかー。この話題はとりあえずおしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です